札幌から日帰りで!北海道各エリアの定番観光スポットまでの道のりや行き方まとめについて詳しくご紹介

国内旅行

札幌から日帰りで!北海道各エリアの定番観光スポットまでの道のりや行き方まとめ

札幌から日帰りで!北海道各エリアの定番観光スポットまでの道のりや行き方まとめ

  • 北海道
  • 観光スポット
  • モデルプラン

新千歳空港から電車で約30分の場所にある北海道最大の都市札幌。市内でのグルメやショッピングも魅力ですが、札幌を拠点として日帰りで行ける観光地は、さらに北海道の魅力を感じられる観光地がたくさん。札幌から日帰りでどこまで行けるのか? おすすめの観光地もあわせてご紹介します!

車で?公共交通機関で?

車で?公共交通機関で?
札幌から日帰り観光をする場合、レンタカーや観光タクシーなどの車を利用するか、電車やバスなどの公共交通機関を利用するか悩みますよね。家族旅行では気軽に自分たちのペースで観光できるレンタカーがおすすめです。但し雪が降る季節は注意が必要です。

北海道では例年10月の終わりに初雪が降ります。山間部は5月初旬でも雪が降る可能性があるため、雪道の運転に慣れていない人は行き先を自由に決められる観光タクシー等を利用するのもいいでしょう。

公共交通機関は観光地へ直行したり、複数の観光地を巡ったりすることができる定期観光バスが充実。効率的に回るなら定期観光バスを利用するのもいいですね。電車は比較的遠い目的地だと車より早く着く場合もあります。北海道らしい車窓からの景色も楽しめるため、行きたい場所やメンバーにあわせてチョイスしましょう。

北海道北部へ

北海道北部へ
札幌から北部方面へは高速道路のほか、特急列車が走るJR路線もあるため、比較的遠い距離でも日帰りは可能です。また旭川や富良野、美瑛など、魅力的な観光地がたくさんあります。

人気の旭山動物園がある旭川へ

人気の旭山動物園がある旭川へ
札幌から北へ約150キロに位置する旭川市は、ユニークな展示方法で人気の旭山動物園のほか、旭川ラーメンなどのグルメを堪能できます。

旭川市へは高速道路を利用すると、車では約2時間、公共交通機関を利用すると特急列車で約1時間30分、さらに路線バス30分です。旭山動物園へは札幌から直行の定期観光バスの運行もあるため、車の運転ができない人でも容易に訪れることができます。

ラベンダー畑などで有名な富良野、美瑛、青い池

ラベンダー畑などで有名な富良野、美瑛、青い池
ラベンダー畑や北海道の雄大な景色を堪能できる有名な観光地と言えば、富良野、美瑛地区。富良野は札幌から約120キロの距離ですが高速道路と一般道を利用して、約2時間30分、美瑛は富良野からさらに30分程かかります。

ラベンダー畑で有名なファーム富田や、美瑛の丘、青い池などの観光地は車で回るのがおすすめです。人気の観光地を効率良く巡る観光周遊バスもあります。但しラベンダーの咲く季節などは観光客が集中するため、道路が渋滞することも。

電車の場合は、富良野まで特急列車と在来線を乗り継いで2時間30分ほどかかり、夏季限定で富良野へ直通の特急列車が運行しています。その場合は約2時間となりますが、観光地へはそこからバスやタクシーを使うので、日帰りで訪れるとなると少し日程が厳しくなるでしょう。6月から9月にかけて、富良野-美瑛間を走る「富良野・美瑛ノロッコ号」と言う観光列車も走るので、列車を目的に訪れるのもおすすめです。

あわせて読みたいおすすめ記事

北海道東部へ

北海道東部へ
札幌から東部方面へも、北部と同様、高速道路や特急列車が走るJR路線が充実しています。札幌や新千歳空港からアクセスしやすい観光地も。

北海道の自然を満喫できるリゾート地、星野リゾート トマム

北海道の自然を満喫できるリゾート地、星野リゾート トマム
四季折々の北海道の自然を満喫できる星野リゾート トマムは、高速道路を利用すると、車では約2時間、特急列車では約1時間40分で行くことができます。札幌市内からリゾートホテル運営の直行バスの運行もあるため、車の運転ができない人でも訪れやすい場所です。

新千歳空港からのアクセスも良い、ノーザンホースパーク

新千歳空港からのアクセスも良い、ノーザンホースパーク
馬とふれあえるノーザンホースパークは、札幌から車で高速道路を利用すると約1時間弱かかりますが、新千歳空港からは車で約15分。空港からの無料シャトルバスも出ているので、旅の途中で気軽に立ち寄れます。乗馬体験のほか、競馬界の一線を退いた名馬と触れ合えるのが魅力です。

北海道南部へ

北海道南部へ
登別や洞爺湖などの有名な温泉地が多いこのエリア。北海道の中でも比較的雪の少ない地域でアクセスもしやすく、観光名所もあるため、1日たっぷり過ごせるのが魅力です。

さまざまな観光と日帰り温泉も楽しめる、登別

さまざまな観光と日帰り温泉も楽しめる、登別
地獄谷が有名な登別温泉は、札幌から車で高速道路を利用すると約1時間30分。高速バスを利用したり、特急列車とバスを乗り継いだりしても、ほぼ同じ時間で行くことができます。たくさんのクマと出会えるクマ牧場や蒸気立ち込める地獄谷の観光のほか、気軽に立ち寄れる日帰り温泉も楽しむことができます。

北海道の美しい自然と温泉が楽しめる、洞爺湖

北海道の美しい自然と温泉が楽しめる、洞爺湖
北海道三大景観の一つに数えられる洞爺湖は、車で一般道を利用し約2時間10分。高速バスでは約2時間45分で行くことができます。電車は特急列車とバスを乗り継いで約2時間。洞爺湖を一望できる絶景フォトスポットのサイロ展望台のほか、日帰り温泉や体験施設なども充実したエリアです。

北海道西部へ

北海道西部へ
北海道西部は札幌からアクセスしやすい小樽や余市のほか、積丹半島の景色や絶品のウニ丼など、フォトジェニック感満載のエリアです。

ノスタルジックな街で観光とグルメを楽しむ小樽、余市

ノスタルジックな街で観光とグルメを楽しむ小樽、余市
小樽へは札幌から車で高速道路を利用し約40分、JRの在来線では約30分とアクセスしやすい小樽。レンガ倉庫が印象的な小樽運河や、北一硝子三号館など、ノスタルジックな街並みはフォトスポット満載。また港町ならではの、市場で新鮮な魚介類を楽しむことができます。さらにNHKの朝ドラで有名となったニッカウヰスキー余市蒸留所へは、車、電車を利用してどちらも小樽市から30分程。事前予約が必要ですが、歴史ある赤レンガが印象的な蒸留所見学は一見の価値ありです。

透明感のある海と絶品のうに丼に出会える積丹半島(しゃこたんはんとう)

透明感のある海と絶品のうに丼に出会える積丹半島(しゃこたんはんとう)
札幌から車で約80キロに位置する積丹半島は、「積丹ブルー」と言われる透明度抜群の海と、断崖絶壁が続く海岸線が美しい絶景スポット。のんびりドライブを楽しめるおすすめのエリアです。とくに6月中旬に解禁となる積丹半島のウニを使ったウニ丼は絶品。車では約2時間半かかりますが、夏季など日帰り観光バスの運行もあります。

意外と多い!札幌から日帰りできる観光地

意外と多い!札幌から日帰りできる観光地
札幌から日帰りできる観光地は意外と多く、どのエリアも北海道の魅力を満喫できるスポットばかりです。広大な北の大地を車で走破するもよし、電車に揺られてのんびり旅するもよし。今回は定番の観光スポットを中心にご紹介しましたが、魅力的な観光地はまだまだ語りつくせないほどあります。ぜひ参考にして、思い出に残る旅にしてくださいね!

札幌から日帰りで!北海道各エリアの定番観光スポットまでの道のりや行き方まとめ

この記事が面白いと思ったら
「いいね!」をクリック!

今後も参考になる情報を
いち早くお届けします!